戦績

本日の戦績 2012/06/09

今日もシングルスの試合に参戦してきました。

参加者:橋本・山下(もうひとりいたけど、幽霊部員にて、承諾受けていないので、掲載しません(笑)
今後、戦績は、別ページに掲載しようと思っています。

(戦績)
橋本 3戦 2勝1敗 6-1、6-0、2-6
山下 4戦 3勝1敗 6-4、6-1、6-2、0-6

4グループ4人に分かれてリーグ戦を行いました。
実はその後、思わぬ展開になりました・・・。

(橋本くん)
当事者じゃないので、反省点などはあんまりわからないですが、1戦目、2戦目共に落ち着いてゲーム運びできていたので、見ていて、負ける感じがしませんでした。
相手のミスに乗じることができていたので、悠々と1位通過。
試合慣れしてきていることが感じられる試合展開でした。

(山下)
1戦目は全然足が動いていなくて、随分疲労感のある試合展開でした。
もう少し楽な試合展開になると思いましたが、悪いなりに試合を作れた気はしました。

2戦目はストロークもサーブも結構切れのある相手でした。
でも、相手は、頑張りすぎていて、何か余裕がない感じがしたので、相手に合わせずに、自分のペースでコースを突くことに終始しました。
これが功を奏して、完全に相手を動かせたので、自滅を拾えた感じでした。
相手のペースに合わせないことが大切かと感じました。

ゲーム数の差で自分は2位通過。

さて、そこからが問題。

何と、橋本くんはB組1位通過、山下C組2位通過なので、運営上、直接対決になってしましました・・・。

初のガチンコ対決です(笑)。今まで身内ということで、真剣勝負は避けてきたきらいがあるので、初の真剣勝負です。。

負けた時の言い訳を考えつつ(笑)、ゲームスタート。

自分は、今日はファーストサーブが全く入っていなかったので、ほとんどスライス回転を少しかけた、セカンドサーブを2本打つ感じにしました。

いつも練習で対戦しているので、相手の癖はほとんど把握できているので、多分この組立ならいけるかな~という方法で攻めてみました。

橋本くんも途中、自分の攻めのパターンを読んで、攻め方を変えてきたので、少し焦りました。
ただ、要所でミスをしてくれていたので、その辺に救われた感じです。
結果は山下の勝利。多分、どこかで流れを変えられたら、また違った展開になっていたような気がしました。

山下、3戦目勝利で準決勝?進出。
次の対戦相手は、アップの時に隣のコートで練習をしていた年配のお父さん。
何と、あっけなく敗退・・・。0-6。

全く自分のテニスをすることなく、負けてしまいました。
最初のゲームで互角ぐらいかなと思っていたら、段々ペースが向こうに行って、いつの間にかどんどんゲームを取られていきました。
何か、ゲームの組み立てというかリズムがとても早くて、ペースについていけなかったという感じでした。

大体、相手は深くて高い球か、バックサイドにスライス気味の球を打ってきていて、それを返した球が浅くて、狙い撃ちされてズルズルやられたという感じです。
その点が今回見えた大きな課題でした。スライスへの対応と、容易に打たせない深い球を打つことが大切かな~と思いました。

正直、ここまで来たら決勝まで行って優勝も(笑)という淡い気持ちもありましたが、今回は残念ながら、もろくも崩れ去りました。
何というか、上位4人ぐらいの人との差がまだまだ大きいなと感じました。
そこに食い込んでいけるようになりたいな~と思いました。

今回は、前回、自分が出た試合ほど力のある人はそんなにいなかったけれど、やっぱり、上位の人に勝つにはまだまだ修行が必要だなと感じる試合でした。
また課題を持って練習に取り組みたいと思います。

サークルへ参加希望の方は、上のQRコードを読み込んでLINEで問い合わせてください(ヤマシタ)

お問い合わせフォームからも問い合わせできます。

-戦績

© 2021 福岡の硬式テニスサークル 「やまぴぃ~ず」 YPS Powered by AFFINGER5